【BJJナビ】ブラジリアン柔術の動画で技(テクニック)~試合を紹介!


BJJナビは、ブラジリアン柔術の動画を紹介するサイトです。
技(テクニック)や試合の動画を紹介していきます。

アミノ酸

ローリングバックアタック ライアン・ホール

ローリングバックアタックはあまり聞きなれない名前です。

サイドポジションからの動きを見ると、エディー・ブラボーツイスターの仕掛けのムーブに近いですね。
ライアン・ホールが、そのムーブをさまざまなポジションから入る方法を解説してくれています。

◆ローリングバックアタック ライアン・ホール




おすすめ関連記事


デラヒーバガードからホレッタスイープ,バックポジション

デラヒーバ先生が、動画で自らデラヒーバガードからの展開を実演してくれています。

まず、デラヒーバガードですが足をフックする位置がポイントです。そういうことだったのか!と気付かされます。
そこからスルスルとバックポジション。

次に、デラヒーバガードからのスイープです。ホレッタスイープのようなスイープです。

◆デラヒーバガードからホレッタスイープ,バックポジション




おすすめ関連記事

ホイス・グレイシーvs桜庭和志 リマッチ

2007年6月 アメリカ ロサンゼルス
Dynamite!! USA で、ホイス・グレイシーvs桜庭和志が行われました。
これはリマッチです。

初期のホイスは柔術着でMMAの試合を行っていたのですが、吉田秀彦との第2戦から柔術着の上を脱いで戦うようになりました。この試合は、UFCの規定だと思いますが、柔術着のズボン?の代わりにファイティングショーツを着用しています。

衝撃の結末の伝説の第一戦でしたが、その時と同じようなポジションになったりして、当時を彷彿させ感慨深いものがあります。


おすすめ関連記事


◆ホイス・グレイシー vs 桜庭和志 リマッチ


スパイダーガードのパスガード ハファエル・メンデス

ハファエル・メンデススパイダーガードのパスガードについて解説してくれています。

両足をかけてきた時のスパイダーガードへの対処法ですが、押さえ込みのポイントなども盛り込まれており、とても勉強になります。

◆ハファエル・メンデス スパイダーガードのパスガード~押さえ込み



スパイダーガードをしてきた相手に対して「これはやってはいけない。」なども教えてくれていますね。


おすすめ関連記事

ホイス・グレイシーvsヴァリッジ・イズマイウ

初代アルティメット(UFC)王者のホイス・グレーシーが脊椎損傷により戦闘不能となってから、約3年半ぶりの復帰戦。

◆ホイス・グレイシー vs ヴァリッジ・イズマイウ
1998/12/17 リオ・デ・ジャネイロのコパカバーナ・ビーチ特設会場



クロックチョーク(時計絞め)ですね。


おすすめ関連記事

ホイス・グレイシーvs曙

ホイスは、事前のインタビューで次のようなことを言っていた。
「小さい男が大きい男とどう戦うのか?グレイシー柔術の秘技をお見せしましょう。」

◆ホイス・グレイシー vs 曙

ホイス・グレイシー 37歳 185cm 81kg
曙太郎 35歳 203cm 220kg
2004/12/31



おすすめ関連記事

サイドポジション下からの攻め

ニーノ・シェンブリが、サイドポジションをとられてからの下からのアタックを紹介してくれています。

とても柔らかい、ニーノのムーブです。

◆ニーノ・シェンブリ サイドポジション下からの攻撃

サイドポジションから、積極的に攻める(ガードに戻すのではなく)のも、意外性があってとても興味深いです。


おすすめ関連記事



ハーフガードからのスイープ

ハーフガードから、潜っていくスイープです。

潜っていって、相手の遠い方の足(言葉でシンプルに表現するのって難しい!)を持つのがポイントですね。

ラペラと、自分の足を振って煽ります。

◆ラペラスイープ(ハーフガードから)


ラペラを持てなくても、相手の背中を持ってもスイープ出来るみたい。


おすすめ関連動画
QRコード
QRコード