【BJJナビ】ブラジリアン柔術の動画で技(テクニック)~試合を紹介!


BJJナビは、ブラジリアン柔術の動画を紹介するサイトです。
技(テクニック)や試合の動画を紹介していきます。

腕十字

アームバーチョーク(腕十字ポジションからのチョーク)

トップポジションから腕十字の形に入ったけど、相手のクラッチが強くてなかなか切れそうにない。

そんな時に変化できるチョークです。


■アームバーチョーク(腕十字ポジションからのチョーク)



 アームバーチョークの後には、ループチョークも解説してあり、それも必見の内容です!
 

腕十字のクラッチの切り方 カイオテハ

腕十字に入ろうとして、片足を挟まれてハーフガードに戻されることはありませんか?

そうならないためには、このカイオ・テハの動画が役立つかもしれません!

続きを読む

下からの腕十字で相手がプレッシャーをかけてきた時の対処 カイオテハ

下から腕十字をかけて、相手が体重をうまくかけてきてスイープも出来ない、腕十字も極まらないという場合の対処方法です。

そのままではつぶされてしまうので、下で回転して相手の体重を逃します。そして腕十字。

エメリヤーエンコ・ヒョードルがこの形の腕十字をよく使っていたと思います。


●下からの腕十字で相手がプレッシャーをかけてきた時の対処 カイオ・テハ



引き込み腕十字 カイオテハ

カイオ・テハの引き込み腕十字です。
どちらの足を蹴るのかと、うまく遠心力を使って引き込むのがポイント。

●引き込み腕十字 カイオ・テハ

腕十字のエスケープ カイオテハ

腕十字からのエスケープを、カイオ・テハが紹介してくれています。

カイオ・テハのDVDを見ると、ブリッジのキレが凄いなと感じます。力が強くないというカイオ・テハで、細かいディティールがさすがです。 


●腕十字のエスケープ カイオ・テハ

アンダーポジションからの腕十字のポイント カイオテハ

クロスガードなどの、アンダーポジションから腕十字をかける場合のポイントをカイオ・テハが紹介してくれています。

足首を組まない。
相手の頭にかけている方の足をタイトにする。
腰の位置を調整する。


●アンダーポジションからの腕十字のポイント カイオ・テハ

QRコード
QRコード