ガードからオモプラータを仕掛けられた時、相手のお腹に膝を置き(逆足ニーオン)ベースを保つ。

ここからの展開は2つ。

・空いている手で相手の足を持ち、緩めるような角度にプレッシャーをかけ、腕を抜いてディフェンスする。

・回転するようにまたいでサイドポジションをとる。 


●オモプラータからのエスケープ カイオ・テハ