2013年6月9日、カリフォルニア州のロサンゼルスで、メタモリス2が開催されました!

メタモリス(Metamoris)は、試合時間20分、ポイントのカウントはなく、決着は絞め・関節技による一本のみという完全決着ルールです。

と思っていたら、メタモリス2では「サブミッションオンリー」に「判定決着」が加わるとかなんとか。
どうなんでしょう?


さて、メタモリスは、ホリオン・グレイシーのファミリーが現代の柔術の素晴らしさとその核心をお届けするために考案した大会のようです。


ホリオン・グレイシーはUFCを考案し、現在のブラジリアン柔術の繁栄のきっかけを作ったと言われています。このメタモリスが新たな柔術シーン活性化のきっかけになるのかもしれません。


それでは、メタモリス2の対戦表です。
6試合が組まれています。


JTトレス vs. ヴィトー・エスティマ

ブレンダン・シュワブ vs. ホベルト・サイボーグ

ミシェル・ニコリーニ vs. マッケンジー・ダーン

アンドレ・ガウバォン vs. ラファエル・ロバトJr.

ホドウフォ・ヴィエイラ vs. ブラウリオ・エスティマ

クロン・グレイシー vs. 青木真也