ハーフガードのトップで脇をさされた状態から展開し、ラペラチョークするテクニックを紹介してくれています。

◆ハーフガードトップで脇さされてからのラペラチョーク



手でチョークも出来るし、ハーフの足が抜けてきたら、足をかけてチョークすることも可能!


おすすめ関連記事