トップポジションから腕十字の形に入ったけど、相手のクラッチが強くてなかなか切れそうにない。

そんな時に変化できるチョークです。


■アームバーチョーク(腕十字ポジションからのチョーク)



 アームバーチョークの後には、ループチョークも解説してあり、それも必見の内容です!